Kouzu Is. Life

神津島の観光スポットと注目の穴場ガイド

宿泊予約サイト 船予約サイト

神津島の観光スポットの魅力と
注目の穴場ガイド

「神津島の観光スポットの魅力と注目の穴場ガイド」

2024/01/18

目次

    はじめに

    神津島の魅力

    神津島は、東京から南へ約180キロメートルの位置にある、伊豆諸島の一部です。この島は、美しい自然景観と豊かな文化を持ちながら、多くの旅行者にはまだあまり知られていない秘密基地のような場所です。

    神津島の大自然は、圧倒的な美しさを誇ります。天上山から望むことができる壮大な海の景色と静かな森林の息吹、そして前浜海岸の純白の砂浜と透明度の高い海は、訪れる人々に忘れがたい印象を残します。また歴史的なスポットは、神津島の文化と伝統を感じさせてくれます。

    アクティビティの面では、シュノーケリングやダイビングで豊かな海の生態系を観察したり、夜には星空観察で無数の星々を眺めることができます。

    グルメに関しては、神津島は新鮮な海の幸に恵まれた島です。地元で獲れる魚介を使った料理は、旅の疲れを癒やし、心を満たしてくれることでしょう。さらに、島内には素朴で温かみのある民宿やホテルがあり、どこも訪れる人を温かく迎え入れてくれます。

    この記事を通じて、神津島の隠れた魅力を深く探求し、読者の皆さんにその素晴らしさをお伝えします。神津島での時間は、自然との対話、地元の文化への触れ合い、そして心の癒しとなるでしょう。島の魅力を最大限に楽しむための旅のコツや注意点も合わせてご紹介しますので、ぜひ神津島への旅を計画してみてください。

    神津島の紹介①

    神津島の位置とアクセス方法

    神津島へのアクセス方法は、主に海路と空路の二つがあります。海路では、東京湾の竹芝桟橋から高速ジェット船や大型夜行客船を利用して、神津島へ向かうことができます。船旅の時間は、高速ジェット船で約3時間45分、フェリーで約12時間ほどとなっており、季節や天候によって異なる海の表情を楽しむことができるのが魅力です。また、熱海港、下田港からも船が出ておりますので詳細は下記に添付している観光協会サイトより確認してみてください。

    一方、空路を利用する場合は、調布飛行場から飛行機を使って神津島空港までの直行便があります。飛行時間は約45分と短く、時間を有効に使いたい旅行者には便利な選択肢です。空からの眺めもまた、海路とは異なる神津島の美しさを楽しむことができます。

    神津島へのアクセスは、自然の状態や天候に左右されることがありますので、旅行の計画を立てる際には、最新の交通情報を確認することが重要です。また、季節によっては観光客が多くなるため、事前に宿泊施設や船便、飛行機の予約をすることをおすすめします。

    ↓↓↓船のご予約はこちら↓↓↓

    ↓↓↓飛行機のご予約はこちら↓↓↓

    ↓↓↓神津島へのアクセス詳細はこちら↓↓↓

    神津島の紹介②

    神津島の伝説「水配り伝説」

    伊豆諸島のほぼ中央に位置する神津島は、豊かな自然に恵まれた島として知られています。そんな神津島には、伊豆諸島の島々を造る際、事代主命という神様が他の神々と相談を行うための重要な拠点であったという伝説があります。この伝説によると、当初は「神々が集う島」という意味の「神集島」と呼ばれていたこの地が、時を経て現在の「神津島」へと名前が変わったとされています。また、生命の源とされる水の配分に関する会議もこの島で行われたという話が残されています。特に有名なのが、前浜海岸のある神津島の代表的なスポットで、水配像モニュメントにもなっている「水配り伝説」のお話です。

    この伝説では、神津島の中心にそびえる天上山に、伊豆諸島の神々が水の配分を議論するために集まったとされています。会議では、水の分配は先着順で行われることになりました。
    最初に到着したのは御蔵島の神様。御蔵島の神様は、多くの水を受け取りました。その後、新島、八丈島、三宅島、大島の神々へと順番に水が配られました。
    しかし、最後に到着した利島の神様には、ほとんど水が残っておらず利島の神様は、激怒して残された水に飛び込んで暴れ、水が四方八方へと飛び散り、神津島のあちこちで水が湧き出すようになったと伝えられています。

    この伝説は、水の大切さや、先祖を敬う気持ちを伝える神話として、今も神津島の人々に語り継がれています。

    神津島は水資源に恵まれており、村の水道水は豊富な地下水に支えられています。この豊かな水源の一因として、神々の会議の場とされる天上山が挙げられます。冬季に強い西風が吹くことで、天上山の高所では岩や石が風化し、白い砂漠が広がっています。この地域に降る雨水は地中に浸透し、島の至る所で湧水となって現れます。

    中でも「多幸湧水」は、東京の名湧水57選にも選ばれています。その名前の由来は、豊富な水が島民に幸福をもたらす「幸多き場所」から来ていると言われています。この湧水は、集落のある港の反対側、多幸湾周辺から湧いています。

    神津島の紹介③

    絶景スポットの紹介

    神津島には息をのむような絶景スポットが数多く点在しています。その中でも特に注目すべき場所をいくつか紹介します。

    まず、神津島の象徴とも言える天上山は、島内で最も高い山です。山頂からは、360度のパノラマが広がり、天気の良い日には相模湾や伊豆半島、さらには富士山まで見渡すことができます。ハイキングコースは比較的歩きやすく、自然の中で心地よい汗を流しながら絶景を楽しむことができます。

    ↓↓↓神津島天上山の詳細はこちら↓↓↓

     

    次に、赤崎遊歩道は、透明度の高い海と豊かな自然が魅力のスポットです。遊歩道から海を眺めるだけでも、その美しさに感動を覚えます。ダイビングやシュノーケリングでは、カラフルな熱帯魚たちと出会うことができます。自然の入り江をそのまま生かしたダイナミックなアクティビティが楽しめます。夜には、大自然の中で満天の星空を眺めることができます。

    そして、前浜海岸は、「水がきれいな海水浴場ランキング2023」の第1位に選ばれた白い砂浜と透き通るような青い海が魅力のスポットです。夏には多くの観光客で賑わいますが、早朝や夕方には静かで穏やかな海を独り占めできることも。海辺でのんびりとした時間を過ごすことができます。

    これらの絶景スポットは、神津島の自然の美しさを代表する場所であり、訪れる人々に忘れがたい印象を残します。島を訪れた際には、ぜひこれらのスポットを巡って、神津島の大自然を肌で感じてみてください。それぞれの場所が持つ独特の魅力に、きっと心奪われるはずです。

    ↓↓↓神津島の海の詳細はこちら↓↓↓

    神津島の紹介④

    神津島の隠れた穴場スポット

    神津島には、隠れた穴場スポットが数多く存在します。これらのスポットは、島の静かな魅力をより深く感じることができる特別な場所です

    これらの穴場スポットは、神津島のもう一つの顔を見せてくれます。島のメインの観光スポットも魅力的ですが、隠れた穴場スポットを探索することで、より特別な体験を得ることができるでしょう。神津島を訪れた際には、ぜひこれらの隠れた場所を探してみてください。きっと新たな発見と素敵な思い出が待っています。

    神津島の穴場スポット

    ぶっとおし岩

    前浜海岸から車で6分

    波に削られてできた穴から水平線をのぞきこむことができるパワースポット。

    千両池

    前浜海岸から車で12分

    神津島の秘境、千両池までの道のりは岩場で厳しいので歩きやすい靴を履いてください。

    えんま洞

    前浜海岸から車で2分

    笑顔のえんま様が祀られているとても珍しい洞窟です。

    神津島のおすすめ観光スポット

    アクティビティの紹介

    神津島は、豊かな自然と海の恵みに囲まれた島で、シュノーケリングやダイビング、星空観察など多彩なアクティビティを楽しむことができます。また、その豊かな海の幸を活かしたグルメや、心地よい宿泊施設も魅力の一つです。

    シュノーケリングとダイビングに最適なスポットは、神津島の透明度の高い海に点在しています。特に赤崎遊歩道周辺の海域は、水中の世界が色鮮やかで、様々な魚や珊瑚礁を観察することができます。初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットもあり、海の美しさを存分に味わうことができます。

    ↓↓↓神津島ダイビングのご予約はこちら↓↓↓

    ↓↓↓神津島ダイビングの詳細はこちら↓↓↓

    星空観察に関しては、神津島の夜空は都市部の光害から離れているため、星が非常にクリアに見えます。特に新月の時期や夏の夜は、天の川や様々な星座を観察するのに最適です。静かな夜の海辺で星空を眺めながら、星座の物語や宇宙の神秘に思いを馳せるのは、都会では味わえない特別な体験です。

    ↓↓↓神津島星空観賞会のご予約はこちら↓↓↓

    ↓↓↓神津島の星空の詳細はこちら↓↓↓

    また、船釣り体験は神津島の文化を深く理解するのに最適なアクティビティです。地元の漁師と一緒に海に出て、船釣りの楽しさと島の生活を同時に味わうことができます。

    ↓↓↓神津島の船釣り体験の予約はこちら↓↓↓

    ↓↓↓神津島の釣りの詳細はこちら↓↓↓

    島のグルメと宿泊施設も魅力的です。新鮮な海の幸を使った料理は、島のレストランや民宿で楽しむことができ、特に海鮮丼や地元の魚介を使った手料理は絶品です。宿泊施設には、海を一望できるホテルや、家庭的な雰囲気の民宿があり、どちらも訪れる人々に温かなもてなしを提供します。

    神津島でのこれらのアクティビティや体験は、日々の忙しい生活から離れて、自然の中で心身ともにリフレッシュする絶好の機会を提供します。美しい海と星空、そして地元の人々の暖かさに触れながら、神津島の豊かな自然と文化を体験してみてください。

    神津島のおすすめのレストランと宿

    地元の食材を活かした料理を楽しむ

    神津島のご当地グルメは、その新鮮な海の幸を中心にした料理が特徴です。島内には、地元の食材を活かした料理を提供するレストランや民宿が多数あります。

    ご当地グルメとしては、新鮮な海鮮料理が外せません。特に、島で獲れた魚を使った刺身は絶品で、海の幸の新鮮さを存分に味わうことができます。これらの料理は、島内のレストランや民宿で楽しむことができ、訪れる人々に島の文化と味を伝えています。

    おすすめのレストランは、「神津島温泉保養センター」に併設されている「れすとらん 錆崎」の海鮮丼と島天丼です。

    宿泊施設においても、海の幸を堪能できる民宿やホテルが多く、それぞれに独自の魅力があります。民宿では、家庭的な雰囲気の中で食事を楽しむことができます。一方ホテルでは、より洗練された料理とサービスを提供しており、海を望む絶景と共に食事を楽しむことができます。

    ↓↓↓神津島のグルメ詳細はこちら↓↓↓

    ↓↓↓神津島の宿泊施設詳細はこちら↓↓↓

    まとめ

    神津島を訪れる際の注意点と島内の安全に関するアドバイス

    神津島での旅を楽しむための注意点としては、まず島の交通手段を事前に確認しておくことが大切です。天候に左右されることが多く、特に冬季や台風シーズンには欠航することもあります。そのため、旅行の日程には余裕を持たせ、最新の運航情報を事前にチェックすることが重要です。

    島内での移動方法については、公共交通機関のバスが主な手段ですが、本数が限られていることを理解しておく必要があります。そのため、バスの時刻表を事前に確認し、計画を立てることが大切です。また、レンタカーやレンタルバイクを利用することも可能ですが、島内の道路は狭く曲がりくねっている場所が多いため、運転には注意が必要です。

    安全に関しては、神津島は自然豊かな地域であるため、ハイキングや海水浴などのアクティビティを行う際には、適切な装備と準備が必要です。特に山や森林を散策する際は、天候の変化に注意し、地元のアドバイスを参考にしてください。また、海辺では急に深くなる場所や潮の流れが強いエリアがあるため、泳ぐ際には安全を第一に考えることが肝心です。

    自然を楽しむ際には、天候の変化に注意し、安全なアクティビティを心がけることも重要です。

    食事や宿泊に関しては、ピークシーズンには予約が混雑することがあるため、早めに予約を入れることをお勧めします。また、島のレストランやカフェは営業時間が不定期な場合があるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

    神津島は自然と食の宝庫であり、島ならではの体験を提供してくれます。その豊かな海の幸を活かした料理を堪能し、心温まる宿泊施設でのんびりとした時間を過ごすことで、神津島の魅力を存分に味わうことができるでしょう。

    これらの点に注意を払いつつ、神津島の自然美と文化を存分に楽しんでください。島の豊かな自然環境と地元の人々の温かいもてなしは、訪れる人々に忘れられない思い出を提供してくれるでしょう。

    【撮影】神津島のカメラマン:藤井智久さん(撮影依頼はkozuphotojack@yahoo.co.jp)
    他、島の方々に素材ご提供いただきました。その他フリー素材。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。